S字を作る縦方向のカーブ。 腰の位置で折れ曲がる縦方向のカーブが大きな特長。背骨を椎間板の負担が少ない理想のS字カーブへと導きつつ、 背中・腰・骨盤を支え上半身をしっかりサポートします。お尻が腰の位置より後ろになることも大切です。

圧力分散の横方向のカーブ。 背もたれの広さにも理由があります。 優しくフィットするカーブと広い面積のおかげで、腰や背中に加わる圧力を分散できるんです。背中を広く適切な角度で支えることで上半身の緊張を和らげてくれます。